(`・ω・´)<ばらんさばらさ

不定期に更新再開しようかなと思う2012年の春

お気に入りサイトの更新情報(仮)

Powerd by ギコあんてな(,,゚Д゚)
このRSSは(`・ω・´)<ばらんさばらさの管理下にあります

スポンサーサイト

  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Twitterでつぶやく
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【書評】日本の葬式費用は世界一高い…平均200万円超 島田裕巳著「葬式は、要らない」 [03/28]

  • |はてなブックマーク - 【書評】日本の葬式費用は世界一高い…平均200万円超 島田裕巳著「葬式は、要らない」 [03/28]
  • Twitterでつぶやく
    1きのこ記者φ ★[]:2010/04/01(木) 15:49:17 ID:???
    20100402soug001.jpg
    ■日本の葬式代は世界一高い
    近頃のはやりモノには「団塊世代」特有の死生観が色濃く反映している。
    ひとつは少し前の大ヒット曲「千の風になって」。もうひとつは「写経」である。

    「私のお墓の前で泣かないでください」という「千の風になって」(作詞者不詳)は、

    死後、風になって遍在することを夢想するアニミズム的内容だ。
    ここからは“家”に縛られた墓を否定し“個人”を強調する傾向を見出(みいだ)すことができる。
    一方の写経は、特定宗派に限られない般若心経の流行でもあり、これもまた個人主義的な
    宗教の在り方を示している。

    日本の葬儀・墓とは、かつての家制度と密接に結びついたものであった。

    だが、その構図が崩壊しつつある現代においては、齟齬(そご)が生じてきている。
    『葬式は、要らない』は、こうした現代の葬式・墓の在り方を問うものである。

    白洲次郎は遺書に「葬式無用」「戒名不用」とだけ記したという。

    こうしたドライな合理主義に同調する現代人も少なくないはず。
    実際、葬式・埋葬ではなく散骨を望む人も増えている。だが、現実には葬式費用は高騰している。

    平均費用は200万円を超えた。日本の葬式は世界一高いのだ。

    そこには「世間体」という非合理に決まる「相場」や、高い料金をとる「戒名」などが立ちはだかっている。
    本書は、こうした葬式にまつわる事象の歴史的背景や変遷を遡(さかのぼ)り、現代的な葬式像を提案する。

    著者である宗教学者・島田裕巳の主著『創価学会』は、高度成長期に故郷を離れた

    都市移住者たちと宗教の問題を捉(とら)えたものであった。
    本書のターゲットは、まさにあの時代に地方から都市へと生活を移した中心の団塊世代。
    この世代が死を意識する年代に差しかかった現代を「葬式」という視点から捉えた本書は
    “都市化時代の宗教”という著者の中心テーマに正面から挑んだものといえるだろう。

    http://book.asahi.com/bestseller/TKY201004010127.html


    続きを読む »

    スポンサーサイト

    坊主が豪遊で借金 → 自分の寺に3億円の保険かけて燃やそう! → 500年の歴史が灰に → 逮捕

  • |はてなブックマーク - 坊主が豪遊で借金 → 自分の寺に3億円の保険かけて燃やそう! → 500年の歴史が灰に → 逮捕
  • Twitterでつぶやく
    1 :集魚灯(dion軍)[]:2010/03/08(月) 14:45:50.04 ID:tLsfGZJI ?PLT(13000)
    sssp://img.2ch.net/ico/af2.gif
    20100308bozu001.jpg
    住職が自分の寺に放火、前日3億円の保険

    約500年の歴史があるとされる寺に放火したとして、埼玉県警は8日、寺の住職だった同県小川町、僧侶西原弘道容疑者(53)を非現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。

     捜査関係者によると、西原容疑者は火災前日に約3億円の火災保険に入り、家財道具などを運び出していた。

    西原容疑者には数千万円の借金があったといい、県警は保険金目的の放火とみて調べる方針。

     関係者によると、西原容疑者は昨年11月5日夜、同県東秩父村安戸の聖岩寺で、

    本堂や隣接する自宅に灯油をまいて火を付け、4棟約460平方メートルとリースの乗用車を全焼させた疑い。

     出火当時、各棟から同時に火が出たとの目撃情報があり、県警は放火の疑いもあるとみて捜査。

    本堂や西原容疑者の寝室など数か所から油性反応が検出されたほか、西原容疑者が火災前日、本堂や仏具などに約3億円の火災保険をかけていたことも確認された。

     県警が放火容疑で西原容疑者の親族宅を捜索したところ、火災で焼失したとみられていた

    徳川家光ら将軍の押印がある古文書9通などが見つかった。
    さらに西原容疑者が火災前、引っ越し業者に依頼し、けさや法衣、檀家(だんか)記録など、私物や家財道具を運び出していたことも判明した。

     西原容疑者は普段からリースの高級外車に乗り、寺近くの賃貸マンションを別宅にしていた。

    スナックで豪遊するなどし、数千万円の借金を抱えていたという。火災後は住職を辞めた。保険金は支払われていない。

     寺は500年ほど前に開山したとされる古刹(こさつ)で、焼失した本堂は約200年前に建て替えられた古い建築物だった。

    寺では2006年1月にも、当時の住居の一部が燃える火災が発生しており、県警で関連を調べる。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100308-OYT1T00624.htm



    続きを読む »

    あの世の構造(世界人口550億人)

  • |はてなブックマーク - あの世の構造(世界人口550億人)
  • Twitterでつぶやく
    961 :/名無しさん[1-30].jpg[sage]:2010/02/23(火) 22:19:43 ID:pv385GQd0
    20100224kam001.jpg


    続きを読む »

    若者の宗教離れが止まらない お布施くれよお布施

  • |はてなブックマーク - 若者の宗教離れが止まらない お布施くれよお布施
  • Twitterでつぶやく
    1 :ラベル(北海道)[sage]:2010/02/22(月) 23:58:55.26 ID:56pB26kC● ?BRZ(11000)
    2010223rel002.jpg
    sssp://img.2ch.net/ico/kita1.gif
    戦後に急成長した某新宗教の幹部に聞いてみた。「信者さんの数が増えているのでは?」

    「いやいや。それどころか、お布施が減って大変です」

    新宗教、伝統教団を問わず多くの日本の宗教には、社会の「貧・病・争」に向き合ってきた歴史がある。

    福祉制度や地域社会ではどうにもならない悩みを吸収することで成長してきた。人々も「苦しいときの神頼み」と宗教を頼りにしてきた。

    昨年末の生活保護世帯数は125万世帯とバブル期の倍。完全失業者数は317万人、バブル期の2・5倍にもなる。

    現代の日本には「貧」に直面している多くの人がいる。けれども、冒頭の2人の話を聞いた限りでは人々は宗教に救いを求めようとしていない。

    話はそれるが、昨年秋に社会面で「直葬(ちょくそう)」という企画を連載した。「葬儀をせずに、火葬しか行わない弔い」が

    増えていることを紹介した。火葬だけだから、僧侶も呼ばない、戒名もつけない。立ち会う人もごく少数。墓に入らない場合もある。
    直葬が増えた背景には、価値観の多様化、単身世帯の増加といった理由のほかに、葬式をする金がないといった事情がある。
    「立ち会う火葬の約3割が直葬。これからも増えるだろう」という葬儀社の声も聞いた。
    読者から多くの反響の手紙をいただいた。とりわけ多かったのが「私も直葬に決めている」「葬式で読経してもらってもうれしくない」といった声だった。

    「葬式仏教」という言葉があるように、寺院の中には葬式をあげることに熱心というところが少なくない。

    けれど社会の現実は、葬式仏教としての存在意義すら揺るがせつつある。
    オウム真理教に代表されるように、宗教の中に反社会的な振る舞いをするところがあることは否定できない。

    しかし、多くの宗教はオウムなどとは違い、長い年月にわたって日本人の生活の中に溶け込み、倫理、文化、道徳といった

    ものをはぐくむのに寄与してきた事実がある。
    それが最近はちょっと変化しているようだ。「貧」の世情とかみ合わないばかりか、葬式にも呼ばれない現代の宗教。
    日本人の情操観が廃れつつある予兆でなければいいのだが。

    http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100222/acd1002220755004-n1.htm



    2 :コンニャク(西日本)[sage]:2010/02/22(月) 23:59:42.25 ID:Mfi6nj75
    これはいい離れ


    4 :セロハンテープ(福島県)[]:2010/02/23(火) 00:00:26.47 ID:VTdpQ9Yw
    美少女キャラクターを神のように崇拝してる奴は見たことあるな

    続きを読む »

     | ホーム | 

    FC2Ad

    Amazon

    月別アーカイブ

    最近のエントリー

    人気エントリー

    カテゴリ

    未分類 (4)
    政治 (77)
    朝鮮半島 (11)
    経済 (25)
    ネタ (30)
    本・書評 (7)
    生活 (53)
    スポーツ (13)
    画像 (19)
    性犯罪 (6)
    海外 (14)
    音楽 (6)
    美容・健康 (10)
    社会 (38)
    IT (22)
    歴史 (5)

    このサイトについて

    リンクフリーです。
    相互リンクなどはメールフォームからお願いします。

    掲載されている記事に問題がある場合は上記メールフォームからご報告ください。
    確認後、適切な対処をさせて頂きます。

    -免責事項-
    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

    If the World Continues …

    blog infomation

    相互リンクなどはメールフォームからお願いします。

    ←twitterやってます。


    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

    アクセスランキング

    リンク

    Perspective on Life

    365 Sex Positions: A New Way Every Day for a Steamy, Erotic Year

    動物オメガ図鑑 カワイイのはクチでした

    深海

    QRコード

    QRコード

    RSSリンクの表示

    ユーザータグ

    生活 政治 社会 民主党 画像 ネタ 海外 経済 朝鮮半島 鳩山由紀夫 IT スポーツ 短レス エロ これはひどい Web 中国 健康 企業 本・書評 性犯罪 菅直人 マンガ 芸能 パチンコ 投資 在日 なんだかなあ 宗教 小沢一郎 皇室  映画 自民党 美容 教育 歴史 喫煙・嫌煙 世代論 PC・Web 動画 マスコミ 女性 携帯電話 文化 TV 大阪 勉強 日本 小泉進次郎 不動産 iPhone 犯罪 労働 都市 学問 Apple 音楽 ゴミ記事  Amazon 外国人参政権 ゲーム 哲学 出版 日教組 農業 住宅 lifestyle 差別 テンプレ ビジネス マルチ商法 モテ・恋愛 マネー 英語 自転車 シナ 田舎 軍事 mobile Google 資源 通信 モバイル 筋トレ オカマの仙谷 尖閣諸島 Twitter フィンランド 語学 生活保護 素読 仏教 エセ科学 宇宙 恋愛 書評 大学 どうしてこうなった 日本史 テロ 男女問題 食品 鉄道 通貨 少女 バイク 雑学 節約 日本人論 在特会 ひろゆき 九条教 料理 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。