(`・ω・´)<ばらんさばらさ

不定期に更新再開しようかなと思う2012年の春

お気に入りサイトの更新情報(仮)

Powerd by ギコあんてな(,,゚Д゚)
このRSSは(`・ω・´)<ばらんさばらさの管理下にあります

スポンサーサイト

  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト
  • Twitterでつぶやく
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    読売「だらだらネットしてるそこのお前、哲学書読んだ方が有意義だぞ」

  • |はてなブックマーク - 読売「だらだらネットしてるそこのお前、哲学書読んだ方が有意義だぞ」
  • Twitterでつぶやく
    1 名前: 丸天(関西地方)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:33:51.63 ID:jYcnZXh0 ?PLT(12073) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/ico/sasuga1.gif

    哲学教育 論理的な思考力を鍛えよう(11月23日付・読売社説)
    「哲学」の語源はギリシャ語の「フィロソフィア」(知恵を愛する)に由来する。
    明治時代の初期、賢哲の明知を愛し希求するとの意味で「希哲学」と訳され、
    さらに「哲学」と呼ばれるようになって定着した。世界の根本原理を追究する学問だ。
    14歳の少女を主人公とした哲学ファンタジー「ソフィーの世界」が日本でもベストセラーになり、
    哲学ブームと言われたのは、1990年代半ばのことだった。

    ブームは過ぎ去り、哲学は実用性に乏しい学問と見なされ、多くの大学の教養課程の履修科目から姿を消しつつある。
    しかし、思考力や論理性を徹底的に鍛える哲学教育の推進は海外で大きな潮流となっていることを見逃してはならないだろう。
    幸せとは何かといった思春期の子供たちが抱く素朴な問いは、古今東西の哲学思想との出会いにつながる。新しい生命倫理の問題など現代の複雑な課題に向き合う上でも哲学的思索は欠かせない。
    国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は哲学教育の推進に取り組んでいる。高校生などを対象とした哲学教育は、欧米を中心に多くの国で導入されつつある。

    フランスでは高校の最終学年で哲学の基本が徹底的に教えられ、大学入学資格試験には哲学の難題が出題される。人間形成の上で大きな影響を受けたと振り返るフランス人も少なくない。
    フィンランドで今年5月に開催された国際哲学オリンピックは、世界22か国から高校生が参加し、宗教や芸術をテーマに哲学論文を書いて競い合った。日本代表も英語で哲学論文に挑み健闘した。
    大阪大学臨床哲学研究室は、いくつかの高校と提携し特別授業を実施してきた。喫茶店などで社会人らが自由に討論する「哲学カフェ」も開催しており盛況だ。
     
    晩秋の夜、インターネットやゲームを離れ、哲学書をひもとくのも有意義な過ごし方だろう。

    (2009年11月23日01時05分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20091122-OYT1T01069.htm 3 名前: アルコールランプ(長崎県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:34:27.82 ID:62RHqIBJ
    新聞読むよりマシ

    12 名前: ジムロート冷却器(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:37:02.21 ID:OhitwI2F
    数学やれいろいろ捗るぞ

    13 名前: スプーン(新潟・東北)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:37:30.00 ID:ItuQHza2
    哲学者=精神病患者の公式は完璧に当てはまるよね

    14 名前: 万年筆(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:37:48.06 ID:O57w2D8t
    哲学で論理的な思考力が身に付くってのを論理的に説明してもらえれば考えてもいいよ

    15 名前: メスシリンダー(神奈川県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:37:49.41 ID:yiOfBKRi
    哲学は馬鹿とキチガイとガキの学ぶもの

    17 名前: しらたき(catv?)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:38:50.74 ID:CBh5XcDD
    哲学書100冊より1本の論文

    21 名前: ボールペン(東海)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:40:46.84 ID:NyiDdcWo
    >>17
    100本の論文より一人の友人



    最近恵まれていると実感している。


    18 名前: 串(宮城県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:39:20.39 ID:RjEEVb8J

    そもそも哲学という学問がピンと来ないわ


    26 名前: ばんじゅう(大阪府)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:41:31.67 ID:bnwMkGah
    >>18
    日本には哲学はないからな。仏教と儒教は生活に浸み込んでるけど下地がないとこに哲学史なんて勉強させられてもいまいち身に入らないのは確か


    19 名前: 二又アダプター(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:40:03.51 ID:W5GSHldv
    論語読んで禅問答をつれづれなるままに一人でやってるほうが有意義だな

    20 名前: 鉛筆(北海道)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:40:14.31 ID:L2uHURv8

    哲学書のたぐいって思考を紙面に写す作業には感心するけど、誰でも一度は考えたことあるようなことしか
    書いてないよな。はっきり言って古い。もっと斬新で誰もが考えなかったような目新しい哲学はないかのかね


    38 名前: 万年筆(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:44:49.73 ID:O57w2D8t
    >>20
    そういうのを超えてる人はそういう所に近づかないんだと思う
    あまり格式の高くない仕事をしてる人がたまにそういう片鱗を見せてくれるよ
    映画監督とか漫画家とか


    22 名前: セラミック金網(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:40:51.85 ID:acsvXh5W
    数学やったほうが有意義だろ

    24 名前: スケッチブック(福井県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:40:55.80 ID:flLTJVbi
    いやホント無駄だわ
    俺が2chに費やした時間必死に勉強すれば司法試験受かっちゃったんじゃないかって思うわ

    25 名前: 木炭(catv?)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:41:09.06 ID:nuejckON
    日本の哲学なんざ哲学用語の乱用で哲学っぽくなってるだけ

    巷の哲学論は用語の歴史的理解を欠いてるからほとんど無意味な空論ばかり

    27 名前: 飯盒(長野県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:41:43.79 ID:leHxp5/B
    「ソフィーの世界」読んだことあるけど内容わすれちゃった

    29 名前: 釜(神奈川県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:42:35.26 ID:sTI93ruS
    人が法律のために仕方なくする事を、自分から進んで行う。これこそ私が哲学から学んだ事だ - アリストテレス

    文化的な生活を楽しんでいます。

    32 名前: ドライバー(アラバマ州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:43:32.85 ID:FOJwpDjw

    竹田青嗣『ニーチェ入門』  
    竹田青嗣『プラトン入門』  
    竹田青嗣『現象学入門』 
    竹田青嗣『ハイデガー入門』  
    竹田青嗣『自分を知るための哲学入門』  
    竹田青嗣『現代思想の冒険
    中島義道『哲学の道場』  
    中島義道『カントの人間学』  
    永井均『翔太と猫のインサイトの夏休み
    永井均『これがニーチェだ』  
    永井均『私、今、そして神』  
    永井均『ウィトゲンシュタイン入門
    小泉義之『デカルト=哲学のすすめ』  
    谷徹『これが現象学だ』 
    石川文康『カント入門
    鬼界彰夫『ウィトゲンシュタインはこう考えた』  
    上野修『スピノザの世界』  
    フランソワ ジュリアン『道徳を基礎づける―孟子vs.カント、ルソー、ニーチェ』
    的場昭弘『超訳『資本論』』  
    的場昭弘『ネオ共産主義論
    適菜収『キリスト教は邪教です!
    納富信留『哲学者の誕生 ソクラテスをめぐる人々』  
    熊野純彦『レヴィナス入門
    古東哲明『ハイデガー=存在神秘の哲学』  
    橋爪大三郎『はじめての構造主義
    内田樹『寝ながら学べる構造主義』  
    内田樹『現代思想のパフォーマンス』  
    中山元『フーコー入門
    本田透『喪男の哲学史』  
    野矢茂樹『哲学の謎』  
    入不二基義『哲学の誤読
    加藤尚武『現代倫理学入門』  
    高橋昌一郎『ゲーデルの哲学』  
    高橋昌一郎『理性の限界
    野矢茂樹『無限論の教室』  
    勢古浩爾『思想なんかいらない生活』 


    35 名前: 釜(神奈川県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:44:23.58 ID:sTI93ruS
    >>32
    まあ、ニュー即民ならその辺はとうに読破してるよな


    36 名前: フライパン(東京都)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:44:31.67 ID:wXNrxmsE
    哲学やると実生活から脱落しかねない
    哲学は人を殺すと子供の頃から教えとくべき

    39 名前: モンキーレンチ(中国・四国)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:45:02.05 ID:r12/lJAv
    哲学書読むのと哲学するのって大きな隔たりがあるよね

    41 名前: 乳鉢(関東地方)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:45:21.58 ID:rUOKTMTf
    哲学専攻の東浩行自身が
    哲学は終わった学問だと豪語していた

    42 名前: まな板(京都府)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:45:34.14 ID:k5NT2Ck5
    哲学なった気でいるやつは妙に悲観的。
    とりあえず悲観してれば達観したと思ってる。

    43 名前: しらたき(北海道)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:46:11.66 ID:jYqoHhAj
    哲学はもう死んだんだよ

    45 名前: ばんじゅう(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:46:43.23 ID:xX9xNlpC
    哲学なんて学ぶと知らなきゃ良かった事ばかりで後悔するぞ。

    46 名前: セラミック金網(中国地方)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:46:47.13 ID:Hh8rPb52
    そもそも有意義に過ごす目的でネットやってたまるか
    楽にダラダラする時間がいるんだよ

    51 名前: 撹拌棒(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:47:56.16 ID:l/09kZDj
    欧米だと、まずキリスト教の土台があってから哲学なんだろ
    哲学とか勉強して知識人っぽくなるより、まず他人に優しくしろよ

    53 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:48:32.65 ID:9GX91TtC
    高校生の頃、高二病を患って何冊か読んだけど……

    54 名前: 天秤ばかり(北海道)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:49:31.03 ID:mgDnUGPM
    哲学書読むニートはどの状況においても地雷

    55 名前: 目打ち(九州・沖縄)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:49:37.45 ID:9sTZqosQ
    聖書の方が面白い

    56 名前: 二又アダプター(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:49:43.77 ID:W5GSHldv
    生きてるうちに答えを出そうなんてなんて図々しい奴なんだ

    57 名前: 撹拌棒(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:50:53.29 ID:mvwFDwdW
    哲学とか芸術が理解できる人間が上等なのか?
    ほんといい加減にしてくれ

    60 名前: 鉛筆(関東)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:51:46.88 ID:djRy7CH3
    働いた方がいいと思う。

    61 名前: ばんじゅう(大阪府)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:52:00.26 ID:bnwMkGah

    哲学絶対否定の流れの中であえてn速民的な哲学者を挙げればニーチェとドゥルーズの二人だと思うんだけどw


    66 名前: メスピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:53:47.81 ID:KkW9kv83
    >>61
    マルクス


    72 名前: ブンゼンバーナー(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:55:20.30 ID:0SSCeFv/
    >>61
    ニーチェとキルケゴールだ


    75 名前: 顕微鏡(千葉県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:59:15.11 ID:VbwHzTYB
    >>72
    ウィトゲンシュタイン追加な


    65 名前: フライパン(東京都)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 01:53:00.18 ID:wXNrxmsE
    ニーチェはいくらキリスト教についての道徳を書いてるとはいえ
    結構実生活に当てはまることが多くて理解しやすいと思うんだけど

    67 名前: ブンゼンバーナー(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:54:24.07 ID:0SSCeFv/
    ナベツネは哲学科卒だっけ?

    71 名前: メスピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:55:10.61 ID:1DHA2BP+
    誰もが納得する
    会社や行事を休む理由の構築本を書いた方が面白いかもしれんの

    76 名前: メスピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:59:37.41 ID:KkW9kv83
    自由論のJSミルってニーチェよりちょっと前の人だっけ?
    似たような考えかなと経済学史の本読んで思った。
    ああいうのは流行ってたのかな。

    77 名前: ジムロート冷却器(静岡県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 01:59:58.72 ID:N09YSxcp
    あくまで個人的な実感だけど哲学よりはまだ心理学の方が
    日常生活で役に立つわ

    79 名前: 包丁(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:01:28.58 ID:hQE16o3d
    このひとつづきの文明が終わって次の世界が再構築された時に現代文明の科学の遺産を見た後代の者たちはどう思うのか?
    我々が目にする土や木、水が前代の文明をもつ生物の科学の遺産であったならば?
    そうした時に後代の者が車や鉄筋コンクリートの建物を目にする時感じるものは、我々が木々などを「自然」と捉えるものと同じかもしれない

    80 名前: ばんじゅう(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:01:40.45 ID:UFhp4T7Q
    物理は極まってくると哲学と区別がつかなくなるから困る

    82 名前: 丸天(兵庫県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:02:08.15 ID:zYq5sKeb
    フランスでは高校の最終学年で哲学の基本が徹底的に教えられ、
    大学入学資格試験には哲学の難題が出題される。
    人間形成の上で大きな影響を受けたと振り返るフランス人も少なくない。

    そういやニューソ国もバカロレアがどうだのいってたウザってえ奴がいたな

    84 名前: 丸天(長屋)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:03:58.40 ID:XM/vSDIp

    オヌヌメの哲学書教えろよ


    91 名前: 丸天(兵庫県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:08:13.18 ID:zYq5sKeb
    >>84
    http://www.amazon.co.jp/dp/4478300720
    P.F.ドラッカー テクノロジストの条件


    87 名前: 絵具(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:04:23.34 ID:bLyhnz95
    こういう事を臆面もなく言えちゃうのが哲学科なんだろうな。普通は恥ずかしくてとても言えないw

    88 名前: ハンマー(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:04:27.71 ID:ODPM3HrP
    カッコつけて哲学書読んでたけど、まず面白くない。

    89 名前: コンニャク(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:04:58.41 ID:dVE1AZfu
    別に学を高めるためにネットしてる訳じゃねーし

    90 名前: カンナ(大阪府)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:05:15.64 ID:Aj84i7BC
    哲学なんてオナニーだろ
    しかも気持ちよくない


    92 名前: 封筒(東日本)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:09:19.44 ID:uC8BQSxw
    いい歳して自分の人生哲学を持ち合わせて居ない男のひとって…

    93 名前: ホッチキス(京都府)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:10:13.92 ID:+nTmJ0Sn
    古今東西最高の哲学書は
    立正安国論

    95 名前: バールのようなもの(栃木県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:11:39.14 ID:wHpMFmMr
    ソフィーの世界かぁ
    古本100円で買ったわ

    96 名前: メスピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:14:16.03 ID:KkW9kv83
    民主主義も資本主義も量で決まる。
    市場と情報の収集分析操作出来る一部の特権階級と
    我々休むに似たりな操作されたバカな国民。

    97 名前: ライトボックス(大阪府)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:14:21.82 ID:8QYytgYR
    自分自身の人生哲学があるからわざわざ哲学書なんて読む必要ないね

    98 名前: 滑車(東海・関東)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:14:41.34 ID:IcLZAURi
    哲学書なんか読んで悦に入ってるような奴はまず信用しないほうがいい

    102 名前: メスシリンダー(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:22:06.30 ID:ikpPXA7t

    成功してないくせに屁理屈垂れる奴は嫌いだ


    107 名前: やっとこ(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:26:27.12 ID:LEFlO2Js
    >>98>>102
    俺も激同意!ほんとにそう


    99 名前: マイクロピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:15:58.86 ID:N0GGCubP

    なんか他人と話すしたりすると緊張したり、外歩いてると周りの事が気になるんだけど
    これ哲学学んだらなおったりする?


    100 名前: 封筒(東日本)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:16:54.71 ID:uC8BQSxw
    >>99
    ズバリ解決する。


    101 名前: マイクロピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:20:48.88 ID:N0GGCubP
    >>100
    まじかよ オススメとかある?


    105 名前: 封筒(東日本)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:23:41.54 ID:uC8BQSxw
    >>101
    論理療法なんてお前にベストじゃないかと思うよ。


    135 名前: 黒板(ネブラスカ州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 03:58:59.14 ID:73nh/Sg/
    >>99
    すぐに役立つかはわからんがフロイト『精神分析入門』(新潮文庫)をおすすめしておきます。


    140 名前: メスピペット(コネチカット州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 04:07:22.24 ID:KkW9kv83
    >>135
    入門と名付けられてるけどあれは素人は理解できない。
    精神分析をかじった学生以上を対象にしてあるらしいが。


    142 名前: 黒板(ネブラスカ州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 04:16:08.40 ID:73nh/Sg/
    >>140
    確かに予備知識がある程度あるに越したことはないけど
    講義をおこしたものでじっくり読めばわかると思う。


    104 名前: 絵具(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:23:28.25 ID:bLyhnz95
    哲学っていうのは基本的な考え方を規定する。OSみたいなもん。でもソフトで互換できる事が証明されちゃったのでブンヤみたいな過去の遺物の商売人がとってつけて新しいさも得意げに売ろうとする。哲学に通じてたらブンヤにはならないだろw

    106 名前: ラジオメーター(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:23:54.66 ID:+xls20ir
    正論すぎだけど、哲学書読み漁ると駄目人間になりそう

    108 名前: 振り子(東日本)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:27:17.80 ID:t7tMRKLk
    いろいろ捗るぞ

    109 名前: 封筒(東日本)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:27:32.01 ID:uC8BQSxw

    「哲学書なんて読んでるヤツはダメなんだ」

    …という事にすれば、哲学に関して無知な自分を正当化出来るから好都合だよな。
    しかし、それは、大学なんて何の意味もないんだと言い張る高卒のようなものだ。


    111 名前: 釜(神奈川県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:32:45.00 ID:sTI93ruS
    >>109
    誰もそんなこと言ってないだろうよw
    哲学が高等な物だと思ってる人間と話す時に役立ってるよ


    110 名前: クッキングヒーター(東京都)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:30:19.61 ID:Ihsvs2ek
    既存の哲学理論を学ぶのもいいけど、哲学用語を学んで考える癖をつけることが大事だな

    112 名前: 絵具(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:33:13.35 ID:bLyhnz95
    昔の哲学者は権力者の家庭教師だったんだよ。今はその頃の残さで食ってる。過去の学問なんてみんなそんなもの。それだけ当たり前だから大事だけどそれで商売しようっていうのは子供騙しだわ。

    113 名前: ざる(西日本)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:33:24.05 ID:gHJ4dw0n
    恋愛経験もできない、遊びに精を出したこともない
    お前らみたいなのがやっても妙に縮こまった人間ができるだけだからやめとけ

    115 名前: 裏漉し器(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:36:18.10 ID:CbfICy9I
    とりあえずブックオフでB. ラッセル『+』と『ソフィーの世界』を拾ってきたけど
    この辺読んどけばν即の衒学的議論ごっこに参加できるの?
    ルソーやヴォルテールあたりの18世紀フランス啓蒙哲学は大好きなんだけど近代哲学はどうにも興味が湧かない

    116 名前: ボウル(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:38:42.73 ID:wQBAx3iy

    哲学はキリスト教神学が前提になってるんじゃないのか?


    117 名前: 釜(神奈川県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:41:43.89 ID:sTI93ruS
    >>116
    ぶっちゃけ哲学とかよう知らんけど
    東洋では哲学と宗教の境目があいまいであり
    西洋ではある程度があるとかなんとか。
    俺は哲学っつーとギリシアとかそういうの思い浮かべるんだけどな。


    120 名前: 裏漉し器(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:49:27.25 ID:CbfICy9I
    >>116
    神学のアンチテーゼとして発展したのが18世紀の啓蒙思想であるからして、
    その啓蒙思想を前提としている近代哲学は特に神学とは関係してないんじゃないの?
    啓蒙思想以前のもので未だ論ずる価値がある哲学ってあるの?
    もちろんギリシア哲学のような基礎的な要素は除外して。


    119 名前: がんもどき(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:45:50.11 ID:Dd4hZGgB
    少し読んだことあるけど、ギリシア哲学なんかはまだ実践的な気がする

    121 名前: 丸天(埼玉県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:50:46.33 ID:sNF62zZZ
    「ソフィーの世界」読むよりは2ちゃんの方がためになる気がする

    122 名前: 篭(京都府)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 02:52:39.43 ID:L7eLUNAV
    どこらへんの領域が哲学なのかよくわからん
    西洋近代がロゴスを求めてうんたらかんたらそこからポストモダンとかは哲学?

    126 名前: アスピレーター(catv?)[] 投稿日:2009/11/23(月) 02:59:20.63 ID:lRvFTJSM
    大学で哲学専修したんだけど、時偶立つ哲学スレ
    こういったスレで哲学談義してる人達はいったいどんな人なんだろう、と興味を持ってスレを見るものの
    なんだか書かれている内容に恥ずかしくなり、やがては自分自身が恥ずかしく思えてきて
    気後れしていつも書き込めない

    132 名前: ガラス管(中部地方)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 03:23:34.41 ID:MTphIitI
    ネット>哲学書>>>>>>>>>>>>>新聞

    133 名前: 飯盒(関西地方)[] 投稿日:2009/11/23(月) 03:31:37.26 ID:VWllym3X
    だが哲学書に飽き、ネットに入り、そのネットも飽き始めた俺に死角はなかった

    134 名前: 吸引ビン(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 03:40:09.63 ID:nkeDmdl8
    哲学を語れる相手はネットにしかいないし

    136 名前: 封筒(東日本)[] 投稿日:2009/11/23(月) 04:02:20.92 ID:uC8BQSxw
    精神分析は時間ばっかりかかって効果は極めて低い事でお馴染み。

    138 名前: 手枷(長屋)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 04:05:58.32 ID:CbfICy9I

    科学者が読むべき哲学書教えて


    153 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:13:07.16 ID:/gjicvgU
    >>138
    伊勢田哲治 疑似科学と科学の哲学

    http://www.amazon.co.jp/dp/4815804532/


    145 名前: 原稿用紙(長屋)[] 投稿日:2009/11/23(月) 04:50:31.64 ID:Ykd3a8Ij
    哲学上の問題なんて一生かけて考えるようなテーマなのに、高校で教えろだの、
    ゲームやネットをしてるヒマがあればどうのこうのと、さすがにバカ過ぎるんじゃないか
    若者批判をする前に、大人が我が身を省みる事が先だろ

    148 名前: 黒板(ネブラスカ州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 04:54:13.77 ID:YkWM86is
    ショーペンハウエル最高

    149 名前: 大根(東京都)[] 投稿日:2009/11/23(月) 04:55:37.58 ID:skFcU7YW
    フロイト・ラカンにかぶれたときの俺は人間をわかっている感は最高だった
    分裂病の人間だけはわからなかったが

    150 名前: ブンゼンバーナー(大阪府)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 04:56:30.34 ID:Bb1an8GF
    哲学書なんかより思想書よめよ

    155 名前: モンドリ(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:21:19.51 ID:BWzqtt1Q
    ラカン、ヘーゲルあたりに影響受けてる哲学、哲学者はゴミ率が異常に高いというのを覚えておくと結構いい

    156 名前: 冷却管(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:26:09.66 ID:8mEtNiF9

    漢文の勉強したいんだけどなんかいいのある?


    164 名前: てこ(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:49:59.02 ID:73nh/Sg/
    >>156
    ・吉川幸次郎『漢文の話』ちくま学芸文庫

    ・『ガッツ漢文』代ゼミ


    158 名前: マイクロピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:32:13.41 ID:NiTnoEkX
    こないだバーでサルトルをこれ見よがしにカウンターに置いて飲んでる痛いヤツがいて、隣りの女の子に「これ中学生が読む本ですよね~☆」とか言われててわろた。

    159 名前: ボールペン(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:34:18.22 ID:/TM4e8is
    ネトウヨに北一輝の日本改造法案大綱読んでほしぃ

    160 名前: サインペン(北海道)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:35:14.22 ID:MqjbbLPF
    吉本隆明

    161 名前: メスピペット(コネチカット州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 05:37:06.31 ID:KkW9kv83
    広松渉

    163 名前: ノート(京都府)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 05:39:55.06 ID:WNvxa+II
    そらネットに限らずだらだらなんかやるくらいなら他のこと一生懸命やったほうが有意義にきまってるだろ

    165 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:50:56.63 ID:tRRTCQS2

    哲学やってるやつらに聴きたいんだけど、「真理」って何?


    168 名前: ばくだん(catv?)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 05:55:35.97 ID:zNjjmRS4
    >>165
    妥協点 そこに向かって全ての哲学者は移動してる


    166 名前: テープ(catv?)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 05:52:53.42 ID:sTcONA82
    >>165
    真理があるとするのも一つの哲学


    167 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:55:12.27 ID:tRRTCQS2
    >>166
    いや答えになってないし


    172 名前: テープ(catv?)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 05:57:46.43 ID:sTcONA82
    >>167
    だって哲学には真理が存在する物だという仮定にたってる質問だから。
    その仮定が間違ってるから。


    173 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:58:30.53 ID:tRRTCQS2
    >>172
    哲学には真理がないの。つまりwhyに対する答えがないわけだよね。
    じゃあなんで哲学やってるの。


    169 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 05:57:00.87 ID:tRRTCQS2
    真理って、妥協点なの、間にあるものなの。絶対確実なものじゃないの。

    176 名前: フェルトペン(関西・北陸)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:03:53.79 ID:U0AVepFR
    つか、真理って言葉尻だけだされても議論にすらならない
    まず何をもって真理と言うのか定義してくれ

    177 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:04:52.54 ID:tRRTCQS2

    真理とは何かを訊ねてるのに、
    真理があるとするのも哲学とか全く答えになってない。
    バカとかしかいいようがない。
    この定義によればある、この定義によればないとか具体的にいえないクセして
    真理があるとするの哲学とか哲学を本当に勉強してるのかと。


    187 名前: フェルトペン(関西・北陸)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:13:13.22 ID:U0AVepFR
    >>177
    いやだって真理って何かを形容する言葉やん
    ××の真理って対象を明確にしないと、お前が何を聞きたいのかすらわからない


    178 名前: 丸天(長屋)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:05:17.54 ID:XM/vSDIp

    行動力が足りなくて悩んでる20代にオヌヌメの本は?


    181 名前: 黒板(ネブラスカ州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 06:07:51.20 ID:5e98tLZY
    >>178
    書を捨てよ、そして、ソープへ行け。


    186 名前: 吸引ビン(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:11:57.55 ID:73nh/Sg/
    >>178
    ・吉本隆明『悪人正機
    』などなど

    ・村上春樹『ねじまき鳥クロニクル


    ドクター秩父山


    180 名前: インパクトドライバー(群馬県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:06:45.69 ID:eCjVSP8b
    なんとかは哲学というくらいおまえらは哲学ゲームしてるよね

    183 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:11:22.10 ID:tRRTCQS2
    パンクロック聴いてDIY思想に傾倒する

    184 名前: 平天(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:11:36.78 ID:eofFmCmR

    興味はある。
    初心者にオススメなのある?面白いの


    189 名前: 吸引ビン(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:16:46.37 ID:73nh/Sg/
    >>184
    ・プラトン『パイドロス』岩波文庫

    ・竹田青嗣『ハイデガー入門

    ・竹熊『サルでもわかる漫画教室
    ※サルでも描ける"が正しい

    201 名前: 平天(関東・甲信越)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:30:48.00 ID:eofFmCmR
    >>189

    親切にありがとう。
    どれか読んでみます!
    サルだし


    185 名前: ばね(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:11:36.65 ID:9hoLVXG3

    本物の哲学は数式で表せるけど
    お前らの哲学は無理だよ


    188 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:13:17.57 ID:tRRTCQS2
    >>185
    その本物の哲学とやらをその屏風から出してくれませんか?


    191 名前: メスピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:17:32.67 ID:KkW9kv83

    すべての論理は記号化数式化できるらしいが、
    では出来ない思考は論理的じゃないということになるの?

    194 名前: 丸天(dion軍)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:20:50.56 ID:tRRTCQS2
    >>191
    論理的にはそう導かれるね。


    197 名前: フェルトペン(関西・北陸)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:23:56.96 ID:U0AVepFR
    >>191
    それでいいと思う


    195 名前: ホワイトボード(兵庫県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:22:16.47 ID:kOjVNOIP
    すべての論理は記号化数式化できるのであれば、出来ない思考は論理的
    でない・・・・・真

    200 名前: メスピペット(コネチカット州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:28:53.45 ID:KkW9kv83
    当然すべての論理が数式化出来るという命題は証明されて
    いるんでしょうけど、数式化出来ていない論理が存在する可能性についても
    証明されているの?

    208 名前: ラジオメーター(コネチカット州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 06:37:12.63 ID:KkW9kv83
    色即是空→1=0
    命題は真→矛盾

    数式化失敗



    209 名前: シール(愛知県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:37:57.33 ID:xPuD/L7f
    哲学って訳したやつがバカなんだよ

    いますぐ「考える」にしろ

    211 名前: レンチ(静岡県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:39:04.46 ID:KO3uNr3W
    哲学書は学生時代読まないと読めないから学生は読むべき

    215 名前: 手帳(ネブラスカ州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:43:10.41 ID:LQacKfbf
    プラグマティズムとかなら分かるがおまいらの哲学キモいからダメ。死ぬまで宇宙のロゴスでも探してろ。

    216 名前: シール(愛知県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:43:28.25 ID:xPuD/L7f
    3ページで済むことをどれだけ分厚く本にするかが哲学だよ

    218 名前: 木炭(アラバマ州)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:44:38.58 ID:JnUSsZX5
    真理とは真のことわりであればいいわけでしょ。
    よって真理がひとつじゃなきゃいけない理由はない。

    219 名前: ダーマトグラフ(dion軍)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 06:47:54.09 ID:UdiFZs3q
    中二病発病するだけだろw
    止めとけ止めとけw

    220 名前: 筆ペン(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 06:48:57.12 ID:DAVlOsPk

    ぶっちゃけ、老荘思想と徒然草が人間を救えると思うんだが


    225 名前: 筆ペン(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 06:52:56.00 ID:DAVlOsPk
    >>221
    あの某まとめサイトを見て、そう思っているんなら
    それは大きな間違いだ、といっておこう
    仮に徒然草を読んだ上でそう思うんなら、どうぞとしか言えん


    221 名前: シール(愛知県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:49:49.57 ID:xPuD/L7f
    徒然草と2ちゃんの愚痴の違いってなに

    222 名前: ホワイトボード(兵庫県)[] 投稿日:2009/11/23(月) 06:50:06.87 ID:kOjVNOIP
    哲学っていうと2つのイメージあるな。人生論とか倫理学とか生き方の話と
    言語哲学とか論理学とかの思考の正しさの基礎付けのほうと。
    人によって随分イメージが違うみたいだ。

    226 名前: 液体クロマトグラフィー(群馬県)[sage] 投稿日:2009/11/23(月) 06:56:28.80 ID:/tSGat/x
    哲学書読むには今が最高の環境だな
    アマゾンドットコムあるし
    わざわざ神保町まで行くことない
    まして原書なんかそう簡単に手に入らなかったからな
    一昔前までは

    タグの関連記事

    loading...


    ブログパーツ

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://balancernews.blog14.fc2.com/tb.php/8-4b32663c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    Amazon

    月別アーカイブ

    最近のエントリー

    人気エントリー

    カテゴリ

    未分類 (4)
    政治 (77)
    朝鮮半島 (11)
    経済 (25)
    ネタ (30)
    本・書評 (7)
    生活 (53)
    スポーツ (13)
    画像 (20)
    性犯罪 (6)
    海外 (14)
    音楽 (6)
    美容・健康 (10)
    社会 (38)
    IT (22)
    歴史 (5)

    このサイトについて

    リンクフリーです。
    相互リンクなどはメールフォームからお願いします。

    掲載されている記事に問題がある場合は上記メールフォームからご報告ください。
    確認後、適切な対処をさせて頂きます。

    -免責事項-
    当サイトのご利用は、自己責任でお願いします。当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。

    If the World Continues …

    blog infomation

    相互リンクなどはメールフォームからお願いします。

    ←twitterやってます。


    にほんブログ村 ネットブログ 2ちゃんねるへ

    アクセスランキング

    リンク

    Perspective on Life

    365 Sex Positions: A New Way Every Day for a Steamy, Erotic Year

    動物オメガ図鑑 カワイイのはクチでした

    深海

    QRコード

    QRコード

    RSSリンクの表示

    ユーザータグ

    生活 政治 社会 民主党 画像 ネタ 海外 経済 朝鮮半島 鳩山由紀夫 IT スポーツ 短レス エロ これはひどい Web 中国 健康 企業 本・書評 性犯罪 菅直人 マンガ 芸能 パチンコ 投資 在日 なんだかなあ 宗教 小沢一郎 皇室  映画 自民党 美容 教育 歴史 喫煙・嫌煙 世代論 PC・Web 動画 マスコミ 女性 携帯電話 文化 TV 大阪 勉強 日本 小泉進次郎 不動産 iPhone 犯罪 労働 都市 学問 Apple 音楽 ゴミ記事  Amazon 外国人参政権 ゲーム 哲学 出版 日教組 農業 住宅 lifestyle 差別 テンプレ ビジネス マルチ商法 モテ・恋愛 マネー 英語 自転車 シナ 田舎 軍事 mobile Google 資源 通信 モバイル 筋トレ オカマの仙谷 尖閣諸島 Twitter フィンランド 語学 生活保護 素読 仏教 エセ科学 宇宙 恋愛 書評 大学 どうしてこうなった 日本史 テロ 男女問題 食品 鉄道 通貨 少女 バイク 雑学 節約 日本人論 在特会 ひろゆき 九条教 料理 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。